2006年06月28日

REITで毎月分配にする為にはいくら必要?

REITは、ほとんどは半年ごとに決算を行い分配金を出しますので、十二ヶ月÷2という単純な計算で、6ヶのREITをホールドすれば、毎月分配金を手にすることができる計算です。

投信でもいいのですが、J-REITインデックスファンドの信託報酬は税込みで0.6825%ぐらいです。ファンズ・オブ・ファンズなので、REIT内部でも信託報酬は引かれています。インデックスファンドとはいえ、REITの利回りなんてものは、高くても6%ちょっとですので、表のコストで約0.7%も年利回りで引かれるのは大変です。買い付け手数料もかかりますし。

で、自前でREITを揃えると、投信ではかかる買い付け手数料と信託報酬はかからず、証券会社に対する株式売買手数料と、REITに内包している運用会社に対する報酬だけですむことになります。投信と自分で揃えることによる、メリット・デメリットは他にもありますが、自前で毎月分配型のように分配金をもらうべくREITを揃える場合に、最低いくらぐらいかかるのかを計算したいと思います。
決算月順に並んでいます。

8969 プロスペクト・レジデンシャル投資法人
8980 エルシーピー投資法人
8986 リプラス・レジデンシャル投資法人
8979 スターツプロシード投資法人
8984 ビ・ライフ投資法人
8955 日本プライムリアルティ投資法人

上記六つをまとめたもの

6月28日の終値で計算すると、2,173,000円(二百十七万三千円)とプラスして手数料で、REITで毎月分配にすることができます。手数料は、最安のところで、一日定額を使うと、三百万円以下ですので900円ぐらいです。バラバラに買うと高くなりますが、最安値近辺で購入することができれば、手数料は軽く浮きます。なお、手数料はキャンペーン適用などで細かく変化します。

気になる上記ポートフォリオの利回りは、手数料抜きかつ、次期の配当で計算すると約4.49%です。予想配当金額は、年間で97,567円(九万七千五百六十七円)。まさしく、ミドルリスクミドルリターンという感じでしょうか。二百万少しあり、REITで毎月分配にこだわらないなら、他のポートフォリオの組み方もあります。上に書いた組み合わせは、住宅系が多いので、キャピタルゲインを得ることは難しく、一部、オリジネーターの評判がぱっとしないというアレなところもあります。

少額投資でREITで毎月分配を目指す場合、J-REITのETFがあれば、J-REIT ETFをおすすめしますが、そんな都合のよいモノは現時点で存在しないのが残念でなりません。

参考。
偶数月に隔月分配の組み合わせ
奇数月に隔月分配の組み合わせ

はっきり言ってあてにならないんですが、おすすめ組み合わせは、偶数月隔月分配ですかね。百万以下で構成できて、利回りは約4.84%で、次期の次には、エルシーピーが含まれているので、とらぬたぬきの皮算用で、5%を超す利回りになる計算です。
posted by ことばもないひと at 17:54 | 日記