2007年11月26日

楽天証券 投信全部揃えます宣言

楽天証券、投信の品ぞろえ拡充
 楽天証券は現在190本程度の投信を取り扱っている。このうち運用会社が特定の金融機関が販売するために設定したり、ラップ口座専用に設定されたものなどを除く投信をすべて取り扱う。来年度中には600本以上に増やし、その後も順次追加する計画。現在最も取扱本数が多いのは日興コーディアルグループ系の投信スーパーセンターの600本程度。

1000本あっても、選択する投信は内外インデックスファンドで6〜9本ぐらいと思います。退職・引退後の分配金受け取り派をふくめると20本ぐらいでしょうか。

外国籍投信も含まれているなら面白いことになります。ただ、見込み薄。VWINXを取り扱い、分配金再投資が可能になるならとかも考えます。しかし、もともと楽天証券は外国株式の配当が強制円転なので、それもなさそうです。

イートレで扱う住信アセットマネジメントのインデックスシリーズを扱うかどうかが一つめのポイントでしょうか。次は、ゆうちょ専用とは書かれていない(でも専用っぽい)、野村世界6資産分散ファンドや日興。五大陸株式を扱うかどうか。やれるところまでやるというなら

日立投資顧問株式会社
http://www.hitachi-im.co.jp/
日立投資顧問 日立バランスファンド(株式70)
http://ita.dir.co.jp/ITAS/IND/7831101C.html
日立投資顧問 日立バランスファンド(株式50)
http://ita.dir.co.jp/ITAS/IND/7831201C.html
日立投資顧問 日立バランスファンド(株式30)
http://ita.dir.co.jp/ITAS/IND/7831301C.html

日立投資顧問 日立国内株式インデックスファンド
http://ita.dir.co.jp/ITAS/IND/7831401C.html
日立投資顧問 日立国内債券インデックスファンド
http://ita.dir.co.jp/ITAS/IND/7831501C.html
日立投資顧問 日立外国株式インデックスファンド
http://ita.dir.co.jp/ITAS/IND/7831601C.html
日立投資顧問 日立外国債券インデックスファンド
http://ita.dir.co.jp/ITAS/IND/7831701C.html

上記の日立グループの年金専用が目的、でも一般販売しないとは明示されていない投信を、投信スーパーセンターの年金シリーズのように扱えるかを注目したい感じです。

外国籍投信情報
http://ita.daiwa-fc.co.jp/GAIKOKU/gmokuji.html
日本国内で扱われている外国籍投信情報は上で確認できます。外国籍投信まで範疇に入れ、どれか一本ということなら、三菱UFJ証券のホームページ非掲載・裏メニューである

Evergreen Global Opportunities A Report (EKGAX)
Evergreen Global Opportunities A Report Total Returns
これ一択です。50万円以上から、フロントロード最大5.25%だったかな(未確認)。

三菱UFJ証券 / ファンドラインアップ
サイトには乗っていませんが、ワールドミッドキャップグロース投資です。Firstradeでも投資可能ですが、Firstradeで世界株式のアクティブ運用投資信託に手を出すならVHGEXでしょう。
posted by ことばもないひと at 12:14 | 日記