2013年02月11日

日本版ISAでETFが組み入れられるなら人気が出そうなもの

日本版isa - Google 検索
日本版ISA(少額投資非課税制度)|日興アセットマネジメント
回転率が低く投資期間が10年を越す長期投資家なら日本版ロスIRAが良いのですが、なんか日本版ISAが本当にやってきそうになっています。401kなどと比較して流動性が高いのがポイントでしょうか。流動性が高いゆえに、投資して再投資を仕込んで犯罪を犯して刑務所で暮らすという刑務所投資法にはつかえなさそうです。賠償金をISAから取ろうという事にもなるでしょう。日本版401kであれば、受け取り時期に掛からなければ逃げ切れそうです。

Are ETFs a good choice for your Isa? | This is Money
日本版ISAが出来てETFを組み込める場合は、どのようなETFが人気になるのか?
英国の例を見ると、基本敵にカントリーバイアスかかりまくりです。自国のでかい企業の(もしくは有名な株式指数に投資する)株式に金があつまっています。iShares FTSE100、ロンドンに上場している銘柄で時価総額上位100までに投資するETFが2位にダブルスコアをつけています。基本、日本でも同じようになるでしょう。

しかし、2位以下を見るとわりとばらけています。高齢化しているのは英国も同じなので、人気もおなじようになっていくと予想できます。毎日ニュースで指数が報道される日経225ETFが伸すのは間違いありません。

英国度だと、社債ETF、高配当株式ETF、新興国株式ETF,ブラジル、米国、中国、英国でミッドキャップも含む、まあTOPIX相当かなというFTSE250ETF、金ETFにブリックスETFという感じです。社債に投資するインデックスファンドが無いので、LQDやほかの債券ETFが日本で上場するかどうかってなところでしょうか。

日本でも高配当株ETFはあります。
上場インデックスファンド日本高配当【1698】:ETF - Yahoo!ファイナンス
チャートに分配金は含まれていませんので、わりと優秀な結果を残していると言えます。しかし、日本版ISA口座
で投資した場合は、分配金の再投資ができないかザラ場で拾うのが面倒なため、無分配か低分配の日経225インデックスファンドに劣後することになります。海外債券ETFでも同じことになるわけです。

となると、日本高配当株インデックスもののインデックスファンドがでるか、分配金再投資システムができるか、現実は無情に分配金は非課税というだけで放置になるでしょう。”配当””高配当”と名が付けば人気がでると予想されるので、そこらへんは無情な放置でなくなにか対策をしてもらいたい感じです。
posted by ことばもないひと at 11:24 | 日記