2007年10月27日

MSN MoneyのPower Searchesで遊ぶ

Stock Power Searches - MSN Money
キャッシュポジションが出来ると、よけいなことをしたくなるわけです。で、寝不足になり判断力が低下し、えいやーでアホな投機の決断を下すわけです。いつもの流れというか。

そして、いまはPower SearchsでFundamental Screensの結果を見て、あーでもない、こーでもないとうなっています。最善手はDEMを買って放置だとは思いますが、こう、欲豚がブヒブヒと。

Power Searches: Investing - MSN Money
ダウの犬スクリーンは日本から投資する場合でも役に立つと思います。ダウ採用銘柄は、米国株を扱っている証券会社では、たいていは購入できるからです。

Highest-Yielding S&P 500 Stocks
同様にS&P500採用銘柄も、日本での入手性が他と比べて高いためいい感じです。ただ、S&P500の高配当銘柄だと、S&P500からさくっと外されたときに地獄を見ることになります。

SAPI Slugs
興味深い仕分けはこれです。S&Pインデックスの、えー、適当で穏当な訳が思い浮かびません。うすのろ(ぁっ)とかそんなのより、だめな子とか言った方が良いかもしれません。

なにが興味深いかというと、このサーチで出てくるストックは、WisdomtreeのETFのポートフォリオに含まれているものばかりということです。上記のHighest-Yielding S&P 500 Stocksでもかなり重なっているのですが、時価総額の比較すると低い方まで網羅しています。

他には、機関投資家がポートフォリオに組み込んだ株や、逆に外した株の値動きを見ることが可能なサーチが、ついつい見入ってしまった感じです。まあ、機関投資家から届け出たあとだと、後の祭りなんですが。
posted by ことばもないひと at 00:27 | 日記