2007年10月23日

年金運用 小型株の次はエマージングとオルタナティブ投資の自家運用準備をするでござるの巻

年金積立金管理運用独立行政法人
http://www.gpif.go.jp/index.html

【調達情報】に「エマージング投資の制約に関する調査業務」にかかる企画競争の実施公告を掲載しました。

【調達情報】に「オルタナティブ投資(ヘッジファンド)に関する調査業務」にかかる企画競争の実施公告を掲載しました。

【調達情報】に「海外公的年金基金のインハウス運用に係る調査業務」にかかる企画競争の実施公告を掲載しました。

インハウス(自家)運用、オルタナティブ、エマージングに関して調査を年金運用当局が行います。導かれる結論は、小型株に続いて、オルタナティブ、エマージング投資も実施する、しかもインハウスでやることも考慮しているです。

投資を受け付けているヘッジファンドの平均リターンに対するインデックス投資も可能なのですから、無駄なアクティブ運用をせずにしてもらいたい感じです。エマージングも同じくパッシブ運用して欲しい。
posted by ことばもないひと at 18:34 | 日記