2007年10月23日

MO

ETFで無く、個別銘柄でとなればMOです。MO。DRIPが使えれば最高です。シーゲル教授を信じて良かったとなっています、いまのところは。

MO: Summary for ALTRIA GROUP INC - Yahoo! Finance
http://finance.yahoo.com/q?s=MO
MO Research | Altria Group, Inc. Research
高配当株、バリュー株でもあるのですが、ディフェンシブ銘柄の最筆頭でもあります。みんなが不安になるときに買われる銘柄ですので、昨週の金曜にも微下げでした。今、このブログを書いている時点でダウは少し下げていますが、MOは上がっています。

Google Finance
http://finance.google.com/finance
セクター別の動きを示すグラフが右下にありますが、MOは
Consumer/Non-Cyclical - Google Finance
http://finance.google.com/finance?catid=52760568
非景気循環の生活必需品セクターに属しています。

Tobacco - Google Finance
http://finance.google.com/finance?catid=51976398
さらに細かい分類ではタバコセクターです。ていうか、そのままですね。ダウの犬銘柄でもあります。配当を使わずに再投資に回すと儲かるパターンは続いていますので、吹き上がらない限り、MOにたいしての強気は継続すると思います。

DRIPが使えませんが、米国株の扱いがある日本の証券会社でならば、たいていは買えるというのもポイントです。ダウ採用銘柄の強みでしょうか。流動性も高く、出来高が無くて売れずに困るということもまずありません。大手証券であれば、口座管理費は徴収されますが、特定口座に放り込むことも可能です。
posted by ことばもないひと at 00:53 | 日記