2007年10月19日

香港でMSCI WORLD連動ETF Lyxor ETF MSCI World(2812)

Hong Kong Exchanges and Clearing Limited
http://www.hkex.com.hk/prod/etf/etftrd.htm
Hong Kong Exchanges and Clearing Limited
http://www.hkex.com.hk/prod/etf/etfindex.htm

Lyxor ETFs MSCI World
香港上場の銘柄を買える日本国内の証券会社で、理論上はMSCI WORLD連動のETFが購入可能です。エクスペンスレシオは0.45%。ただ、出来高は超少なめ。香港市場では今年の4月から取り扱い開始ですが、それにしても出来高が少ないです。最低取引単位が10units(現在のレートで日本円で約2000円)なのに、出来高が一日5000枚とか、終わっています。

他にもロシアETF(エクスペンスレシオ0.65%、最低取引単位だと6万円ぐらいから、ただし10銘柄に集中投資)やら、アジア・太平洋(除く日本)ETFが香港上場していることに、いまさらながらに気がついて、頭を痛める次第です。

Lyxor ETFs
http://www.lyxoretf.com.hk/en/quotes/perf.php

え、なんで、日本で香港上場ETFを買える証券会社で、買えないんだろう。先にも述べましたが出来高が少なく流動性がないことが一因です。さらに、預かり資産が30億円ありません。これは、板にブツが並ばないから流動性がない。流動性がないから板にブツを並べないという、鶏と卵問題にたどり着きます。

大口裁定取引の働かせようがないので、機関がどうこうということもありません。さらに外部の環境として、いまは中国市場が上がっていることもあり、寂しいことになっているわけです。誰だって中国株ETFを売買しますわなあ。

日本のネット証券で扱うと、日本からの投資で少しはボリュームが出てくるかもしれません。ただ、バイ&ホールド派が多そうなので、やはり板は薄いままということが予想されます。香港でインデックス投資が根付けばあるいはという感じでしょうか。

ただ、香港だとETFやファンドにしても別の選択肢があるわけです。その気になればVTIやらVEUにも余裕で投資できますので、香港在住の投資家のMSCI WORLD連動ETFの売買が活発になることは期待するのは無理無理無理かたつむりです。

楽天、イートレ、マネックス(期待順)あたりが扱うことを祈りましょう。香港市場で日本人から世界株式連動ETFを取引という歪んだ構図。でも、ロシアはけっこう売買が成立しているので行けるかも。

Lyxor ETFs
http://www.lyxoretf.com/en/
日本でも売ってくれるらしいので、そちらを待つのがいいかもしれません。取り扱いの開始と、最低取引単位が少ないことを祈ります。
posted by ことばもないひと at 00:13 | 日記