2012年04月11日

債券 市場感応度   長期見通しに賭けるとあげさげ大きくなる

この先あがるのか下がるのか? それは分かりません。あがったりさがったりした時に、どの資産が上げ下げ大きかったのか? これは分かります。なんで、市場平均に対する各資産の上げ下げを知る必要があるかというと、引退とか隠居をする脚抜けの際に、間違ったものに金を移し替えてないですむようにです。

ETF Browser - ETF Center - Yahoo! Finance
老後、引退して金を安定的に引き出したいと思っている。その条件で為替変動に賭ける。この愚かさが一発で分かる結果となっています。WisdomTreeが一時期に為替ヘッジものをバンバン出していました。その判断はおかしいのではないかと思っていましたが、今になると、ああ、これは為替ヘッジものを投入しないと年金基金に入り込めねーわということが分かります。また、高齢者を騙すにあたっては、為替ものが有効すぎたということも分かります。

AGG Basic Chart | iShares Barclays Aggregate Bond Stock - Yahoo! Finance
為替はダメとして、債券ならどうなの? 組み合わせて投資したいなあということになります。

AGG Basic Chart | iShares Barclays Aggregate Bond Stock - Yahoo! Finance
BWV(バイライト)とKXI(世界生活必需品)を加えたグラフ。もう、KXIでいいんじゃね? ということになりますので、色々とやる気をそがれます。世界生活必需品インデックスファンドがあればいいですね。ないけど。

で、じゃあ、債券投資するにしても、AGGとかの債券市場全体に賭けるというのではなく、投資する債券の期間を区切って投資、長期投資だから長期債がゼロクーポン債への投資はどうなりますのん?

ETF Browser - ETF Center - Yahoo! Finance
これはβの2ページ目、3年の市場感応度20−40位ですが、EDVやTLTがランクインしています。TLHやBLVもその下に並んでいます。マーケットベクターの鉄ETFという、名前を聞くだけでもヤバそうなETFよりも、長期債券系ETFの方が市場感応度が高かったわけです。

EDV Basic Chart | Vanguard Ext Dur Treasury ETF Stock - Yahoo! Finance
EDV Basic Chart | Vanguard Ext Dur Treasury ETF Stock - Yahoo! Finance
EDV Basic Chart | Vanguard Ext Dur Treasury ETF Stock - Yahoo! Finance
いろいろ追加して2年間とか。とくにゼロクーポン投資のEDVは上げ下げでかすぎる感じです。デュレーションを短くすると安定していく傾向ははっきりしています。(当たり前だのセサミハイチ)

前田のクラッカー - YouTube
しかし、米国債にしぼって期間分けしていくと、ゼロクーポン債は異常な振る舞いになってくる。これは、いまだに当たり前田のクラッカーを100円ショップで購入できるぐらいの驚きがあります。
posted by ことばもないひと at 20:47 | 日記