2007年06月30日

プットライト先物指数 ETNもでてきそう

Breaking News - PutWrite Profits
えーと、ボラを減らしてリターンは同じぐらいという先物指数がCBOEで取引されるそうです。戦略としては、ターゲットバイイング戦略でしょうか。プットの売りで変動幅を減らすことが目的です。最終的なリターンはかわりません。

^PUT: Summary for CBOE S&P 500 PutWrite Index - Yahoo! Finance
http://finance.yahoo.com/q?s=%5EPUT
じっさいにうまくいくのかは不明ですが、先に出たバイライト指数とETNはうまくいっているようです。構造的には、誰かの損でボラを減らすという感じです。レバを掛けない限り、最終的なリターンは対象とする大本の指数と同じぐらいになるというのがポイントです。ひょっとしたら、コスト負けするかもしれません。ロールオーバーの手間やら、キャピタルゲインの実現を回避できる利点をうまく生かせばいいのかも。

なんにせよ、選択肢が多いのはうらやましい限りです。
posted by ことばもないひと at 01:47 | 日記