2007年06月27日

Vanguardから新しい債券ETF ゼロクーポンETF

Vanguard Goes ETF-Only; Files STRIPS Fund
STRIPSのファンドが機関投資家向けに出ますが、個人向けにはETFのみで提供の運びです。

Lehman Brothers Treasury STRIPS 20-25 Year Equal Par Bond Indexに連動し、当初のエクスペンスレシオは0.14%のもようです。おそらく、人気殺到すると思いますので、数年で一桁台のエクスペンスレシオになっていくでしょう。

主な競合ETFとして、TLTが挙げられています。
TLT: Summary for ISHARES LEHMAN 20 YR - Yahoo! Finance
http://finance.yahoo.com/q?s=TLT

TLTは0.15%のエクスペンスレシオです。0.14%というのは戦略的な数値のもよう。

VanguardのゼロクーポンETFが、毎月の分配が無く、満期時の再投資で税金をかっぱがれないよう内部で乗り換えてくれるような仕組みであれば、複利効果は最大になります。米国債であるため格下げは基本的にありません。

いままでは、日本の少額個人投資家がゼロクーポンに投資する場合、不利でコスト高なCEFか、自分で個別債券を買う以外に手段はありませんでした。大口なら別でしたが。

で、個別で買うにも満期前に売りさばかないと税制上不利になるし、その税制もいつ変更になるか分からない状態だったのです。その問題を解決するETFになるかもしれません。

定期的な分配がなければ、課税当局が鬼睨みするであろう、債券の益実現を未来永劫先送り可能な雪だるま債券ETFです。いやー、これ、日本では確実に実現できませんなー。このゼロクーポンETFのためだけに、海外証券に口座を開く人間出てくるに違いありません。
posted by ことばもないひと at 14:16 | 日記