2011年04月16日

自転車で一区切りつく 一日200kmを走破完了

一つの節目である、自転車で一日200kmを達成しました。金融がらみの知識は、本やサイトのまとまったものを読むと、あまり間を置かず結果がブログなどに反映されます。しかし、資産と自転車の実力は、そう簡単には増えません。自転車で一日200kmから先は、ちょっと気軽には無理、一日で完結させることが困難です。

あと、両膝、とくに右膝の故障というか、痛みをこの先と、どうつきあっていくのか。なかなか厳しいものがあります。一つの手段としては、右膝の痛む部分をかばうだけの漕ぎ方と、それをサポートする筋力を付けるってのがあるんですが、相当に難しいことが分っています。そんなに簡単に膝の故障がカバーできるなら、膝の故障で泣くアスリートはいません。

200kmを走って分った他の課題は、ちょっと体重重すぎ、かつ、体脂肪多すぎるなってことです。体脂肪にいたっては、27%と、それってなにかおかしくね? な領域にあります。自転車しか運動をしていないので、下半身に集中する筋肉が、足の接触部分だけではかる安物体重計とあってないんじゃねーの。と、愚かな希望をいだく日々です。いや、ほんとはわかっているんです。少なくとも、20%台は割り込めば、体重も減っているでしょうし、体重の減少にともない、坂を登るのも楽になるでしょう。

タグ「自転車」を含む新着エントリー - はてなブックマーク
スタパ齋藤の「スタパブログ」 サイクリング
参考サイトとブックマーク。

そろそ市場の方も、革命・地震とつづいて一波乱ありそうな気配です。自転車は基礎から地道にやることにして、いつのまにか、MOとPMが高値になっていたのと、新興国のインフレに逆張りして、新興国債券インデックスファンドを積み立てるとか、いろいろと考えたい次第です。まだ、すみしん外国株式インデックスオープン積み立てているという−。ど、どうなってますのん?

2011-04-08 - Economics Lovers Live
物語経済学 - Google 検索
行動経済学よりもさらに、ブログと相性がよさそうです。
posted by ことばもないひと at 22:42 | 日記