2007年06月14日

そういえばブルに転じています PCU追加買い、WBD組み込み完了 債券、REITは国内で投資分のみ

米ダウ・ジョーンズ マネー&マーケット
金利上昇局面の株式投資:ディフェンシブか景気循環株か

「収益成長が加速する金利上昇局面では、ディフェンシブ銘柄は最悪の投資先だ」


ディフェンシブ銘柄ばっかりだったので、PCUとWBDを追加しました。債券ETF(IEF、TLT)の組み込みは見送りました。基本的にはベアだったのですが、タオルを投げてブル転したとも言います。またひとり、ベアが消えていくわけです。

暴落すれば、積立てしている、すみしん外国株式だけが頼りの投資になるかもしれません。

Bloomberg.co.jp: 特集記事/コラム
【経済コラム】バブル到来、シャンパンより酢が高い
M・ギルバート

バブルに乗ることが出来ればと思わないでもありませんが、歴史的な平均値に回帰する時に痛い目を見ることは確実です。ジェレミー・グランサムの言うことには耳を傾けず、ジェレミー・シーゲル教授の言うことに賭けている自分が怖い。なだらかに続く下降線局面に入ったら、バイ&フォーエバーな覚悟完了しているMOはいいとして、ザラ場を見ていたら眠くなっていたので買って寝た(ネタ)な銘柄はどうしよう。高配当じゃない銘柄もあるので、配当再投資でも救われません。ああ。

【ああ・・】ダメぎゃあああスレver.T【もう・・】
■■■■■ブラックマンデー■■■■■part142
あとは、映像の世紀ぐらい。
posted by ことばもないひと at 19:12 | 日記