2011年02月15日

英語教育が進んだら困る場合も出てくる明星〜

Indexing's Lunatic Fringe | Company Comment | Commentary | News | Hemscott
モーニングスター [ モーニングスター特集 ]
タイトルで少し盛っている感じ。

American Funds - Detailed Fund Information - The Growth Fund of America - Class A
American Funds - Detailed Fund Information - The Income Fund of America - Class A
コラム中で出てくるアメリカンファンズは、比較者がS&P500と比較するわりに、米国以外の株式が2割ぐらい含まれているところが、それどうなってんの? ポイントです。比較するべきは複合ベンチマークであって、S&P500ではありません。ETFで言うなら、NYCあたりが良い比較対象だと思います。

iShares NYSE Composite Index Report | NYC | Portfolio
NYC ETFは、NYSEに上場しているADRもポートフォリオに全部組み込みます。米国以外の割合が、アメリカンファンズのグロースファンドに近くなります。すると

Company Comparison - Google Finance
10年期間にするとあら不思議。分配金は含まれていませんが、実に美しいグラフになったと言えるでしょう。これだったら、インデックスファンドの方がいいなという結果になります。でかい金を運用すると、「自分自身が市場平均になる」「扱う金がでかいので、投資対象が流動性の高い大型株主体にならざるを得ない」「支払いのことを考えて現金ポジションを持つ必要が出てくる」「現金ポジション分の遅れを上昇商相場時に取り戻すために、市場感応度が高い銘柄を入れる必要が出てくる」

まあ、昔はともかく、今だと勝てる気がしません。

Company Comparison - Google Finance
そして、モーニングスターあしゃくらさんもびっくりポジションチャート。さあ、期間10年をクリックするんだ。おめえら、KXI買っとけや! ブラックロック・グローバル・フレキシブル・バランスファンドもな! あと、ぼくのブラフレはいまだに含み損れす。助けて。

YouTube - それむり、あしゃくらさん
posted by ことばもないひと at 13:33 | 日記