2011年02月13日

イボットソンはファンドの追加を助言するべきじゃろ

PowerShares Exchange-Traded Funds | Ibbotson Alternative Completion | PTO
und Holdings subject to change
PowerShares Emerging Markets Sovereign Debt Portfolio 11.71%
PowerShares MENA Frontier Countries Portfolio 11.27%
PowerShares Preferred Portfolio 9.13%
PowerShares Emerging Markets Infrastructure Portfolio 8.80%
DBIQ Optimum Yield Energy Index Excess Return 8.43%
PowerShares DB G10 Currency Harvest Fund 8.14%
PowerShares DB Agriculture Fund 6.49%
PowerShares FTSE RAFI Developed Markets ex-U.S. Small-Mid Portfolio 6.25%
DBIQ Optimum Yield Industrial Metals Index Excess Return 4.20%
PIMCO Broad U.S. TIPS Index Fund 3.93%

マネックス資産設計ファンド エボリューション| DIAMアセットマネジメント
投資助言はイボットソン・ジャパン。

PowerShares Exchange-Traded Funds | PTO - Ibbotson Alternative Completion Holdings
PTOの新興国株式分はインフラものが保有トップで、さらにその上にフロンティアマーケットが含まれています。通貨とコモディティにも投資して、農業株ファンドも多く含み、米国以外の先進国株式の保有トップは、RAFIの中小型株式ファンド。ピムコのインフレ対応債券も保有トップ10位に入っています。その下に、TIPとステートストリートのインフレ対応債券ETFも入って、10%ちょいがインフレ対応債券です。米国株式はバイライトもの。REITは入っていません。中小型金鉱株ETFまで組み入れて、完全にインフレを予想しています。

エボリューションファンドを見ると
http://www.diam.co.jp/pdf/m/313856_monex_evolution_m.pdf
債券投資割合を減らしているので、インフレを予想していることが分ります。農業、金鉱株ファンドもマザーファンドに存在しないので組み入れられていません。しかし、小型株分に関しては、マザーファンドの設定は可能なはずです。TOPIXがあるので、日本以外の全世界小型株式ファンドがあれば、ぴったりおさまる感じです。というわけで、全世界小型株(日本はあっても無くてもいいので)ファンドのマザーファンドをつくってエボリューションに組み入れて、あと、小型株ファンドだけで一般売りする道をくれー。くれー。まだかー。

もしくは、PTOの国内売りとか。PXHもまだだし、なさそうというのが厳しい。
posted by ことばもないひと at 00:54 | 日記