2011年01月31日

Vanguardから、MSCI指数採用の米国以外株式ETF VXUS 小型株入り

VXUS ETF - Google 検索
Vanguard Rolls Out Cheapest Global ETF
VTIとあわせてMSCI揃えが可能になりました。

VEUと違うのは

Vanguard - Total International Stock Index Fund Investor Shares - Overview
Vanguard - FTSE All-World ex-US ETF - Portfolio & Management
Number of stocks
2269(実際に保有している銘柄数)
2205(インデックスの銘柄数)

Vanguard - Total International Stock ETF - Portfolio & Management
Number of stocks
−(実際に保有している銘柄数) これから
6435(インデックスの銘柄数)

小型株までおさえていることです。

Vanguard - FTSE All-World ex-US Small-Cap ETF - Portfolio & Management
Number of stocks
2700(実際のポートフォリオの銘柄数)
3012(インデックスの銘柄数)

Vanguardを信じる長期投資家ならば、小型株はポートフォリオに必須ということです。いずれは、現在は小型株が含まれていないVTに小型株が含まれるか、小型株が入った世界トータルマーケットインデックスETFが出てくるかもしれません。

VB+VSSでなく、VTI+VEU(+VSS)の場合は、VTI+VXUSにすることにより、抑えている銘柄が多くなります。日本で取り扱いがあるかどうか分かりませんが、VXUSが来れば、VEUよりもおすすめになります。

長期投資におけるポートフォリオに小型株が必要であることは、VanguardがfundやETFで実際に商品を投入してくることで、だんだんと周知されていくと思います。

というか、小型株効果を信じていますので、世界小型株インデックスファンドが出てくれば、それを積み立てたい。

あと、バンガードの名を冠するバランスファンドで、ポートフォリオの米国株がVTI相当でなく、S&P500ポートフォリオのものはまがい物なので、なるべくはやく心を入れ替えてもらいたい。
posted by ことばもないひと at 15:11 | 日記