2010年12月19日

TOPIX-17と日興のサイズ別ETFが世界で受け入れられる?

http://www.ufocatch.com/dl_pdf.cgi?id=171541
野村のTOPIX-17 ETF 取り扱いにクレディ・スイス証券追加。ここ最近、訂正有価証券届出書の届け出が半端なかったのですが、このTOPIX-17ETFの取り扱いが、複数の外資系証券会社で開始されているためでした。野村と大和が、それぞれ各ETFについて、証券会社が追加されるたびに訂正有価証券届出書を出すという。資本金の変更のみの場合もありますが、取り扱い開始の日付が入っています。

あと、野村と日興がサイズ別ETFを、同じく、それぞれ訂正有価証券届出書を出すと。バークレイズ・キャピタル、モルガン・スタンレーMUFGが目立ちます。


http://www.ufocatch.com/dl_pdf.cgi?id=171399
証券ジャパンがインデックスファンドを取り扱いはじめることも分かりました。ネットには比重を置いていないインデックスものと言えばレバ掛けか原油ぐらいの証券会社だったのですが、インデックス投資の裾野はじわじわと広がっているようです。地方銀行もネット取り引きのみでインデックスファンドの取り扱いは、密かにやっている、追加があるので、ゆっくりではあるが着実に広がっている。あとは、日本版ISAのときに高く飛べるかどうかってなところでしょうか。
posted by ことばもないひと at 13:08 | 日記