2010年09月06日

カバードコールを利用していた投資信託 楽天三重殺

楽天USリート・トリプルエンジン(レアル)毎月分配型 | 投資信託|当初募集
楽天USリート・トリプルエンジン(レアル)毎月分配型
当ファンドは、主として米国の不動産投資信託指数に連動する上場投資信託(以下、「米国リートETF」といいます。)の投資信託証券ならびに対円貨でのブラジル・レアルのパフォーマンスを反映するユーロ円債(以下、「リート連動債」といいます。)に投資します。

レアル 毎月分配型 ユーロ円債。なにもかも入りなカッパ寿司とどっちがカッパギな投資信託かーい、と思っていた、実はさらに一工夫がこらされていました。なんと、カバードコール戦略を実施していたという。

楽天投信投資顧問 大島和隆代表取締役社長に聞く 「楽天USリート・トリプルエンジン(レアル)毎月分配型」 3つの収益源で好分配を目指す【NSJ日本証券新聞ネット】
「前面には出していないが、このインカムプラス戦略はオプション取引の『カバードコール』(注:原資産を保有したまま、当該資産のコールオプションを売る戦略のこと)で、プレミアム(上乗せ利回り)を受け取る。米国リート市場が一方的に上昇すると得られない利益が出てきてしまう一方で、下落してもカバードコール分だけは収益が得られるため、部分的ながらリスクヘッジの効果がある。原資産に対するカバードコールを付けたファンドは少ないのではないか」

日本の投資信託の場合、単位型ではいくつかある、もしくは、あったようです。一般売りされているもので、「インカムプラス」と名の付く投資信託はバイライトなりターゲットバイングを行っているものがあるか、軽く検索してみたのですがありませんでした。

日本で扱っているもので、検索にあまり引っかからない、外国籍塔信託やCEFで、カバードコールものがあるかもしれません。

米国のネット証券では、普通にETFやETN、あとCEFが売買可能です。

covered call - Google Finance Search
BlackRockのファンドとか、国内でも機関投資家向けに、こっそり売られていてもおかしくない感じ。

BWV: 44.66 +0.15 (0.33%) - iPath CBOE S&P 500 BuyWrite Index ETN
これも債券なんだから、いけそうではあります。コストを払ってボラの低下が得られます。長期リターンは同じぐらいというのっがポイント。プレミアムを得るために、コールオプションを必要以上に売っていると、いつかの時点で吹き飛ぶことになります。

東証 : 第13回 : 「カバードコール:復習と注意点」
【カバードコールの注意点】
カバードコールもターゲットバイングと同じように、メリットの裏に隠された取引に関するリスクや注意点があります。

あとの注意点。

しかし、普通に日経225カバードコールファンドとか売り出してもらえると、お年寄りとか助かると思うんですけど。EB債よりはるかにマシだし。
posted by ことばもないひと at 16:16 | 日記