2007年05月14日

投資信託で社会貢献 やらない善より やる偽善

表というか裏というか、メインのブログのranobe.comで、ふと取り上げた、あしなが育英会の苦境から、投資信託やクレジットカードで自動的に寄付できるというような情報をまとめてみました。中には眉をひそめるポートフォリオで社会貢献やらエコを歌うファンドもありますが、やらない善より、やる偽善を合い言葉にさくっと。いくばくかを。

MS - SRI モーニングスター社会的責任投資株価指数
http://www.morningstar.co.jp/sri/index.htm
日本のSRIファンドパフォーマンス

各種SRIファンドの紹介がされています。全般に信託報酬は高めですが、年に1回や2回の決算のファンドが多いです。その点救いでしょうか。

地球温暖化防止関連株ファンド(愛称:地球力)
http://www.shinkotoushin.co.jp/best/earth/index.html
KLD Indexes - A division of KLD Research & Analytics, Inc.
http://www.kld.com/indexes/index.html

中でも、ちゃんとしたインデックスがある国際株式型のファンドで、現在までのリターンが、インデックスとそう変わらないファンドです。これで地球に本当にいいなら文句はありません。ノーロードじゃないのが残念です。マネックスで買えるのがポイント。

日興グローバル・サステナビリティ・ファンドA(ヘッジなし)
☆ : ファンドの特色|nikko am 日興アセットマネジメント

買えるところが少なめですが、内外の株式に幅広く投資しています。

自然環境保護ファンド 尾瀬紀行
http://www.diam.co.jp/special/oze/index.html
http://ita.daiwa-fc.co.jp/ITAS/IND/47311065.html
日本株式50% : 海外債券50% の隔月分配型バランスファンドです。寄付額は0.1%ほどです。尾瀬という地名を冠した分かりやすさ。はるかな尾瀬かつ遠距離の空です。

モーニングスター [ ファンドアナリストの視点 ] 寄付のあるファンド
http://www.morningstar.co.jp/fund/anl_view/06_2q/0612.htm
他に、信託財産から寄付があるファンドがまとめられています。

社会貢献カード part1
クレジットカードで社会貢献!
http://goldmine-s.com/
クレジットカードの引き落とし口座と組み合わせると、さらに社会貢献が可能になります。キャッシュバックやポイントにしか注目していない自分が恥ずかしくなりました。ええ。

投信スーパーセンター
社会的責任を果たすための取り組みをしている企業に投資をしたい
一つの証券会社だけで、社会貢献とパフォーマンスを狙う投資信託を揃えるのは難しいのですが、投信スーパーセンターなら一応可能です。損保ジャパンのSRIオープン(国内株式)と日興サステなんとかヘッジ無し(内外株式)でいけるかと。新光証券の投資信託の取り扱いが無いのが残念でなりません。マネックスでは取り扱いがあるのですが。

盛岡タイムス Web News
http://www.morioka-times.com/news/0412/05/04120504.htm
岩手銀行は1日から平泉町世界遺産登録推進支援のための2商品「いわぎん定期預金【平泉】」「投資信託いわぎんHIRAIZUMI」の発売を開始した。預入金額に対する年率0・01%相当額を同行が寄付する。

いわぎんHIRAIZUMIも、毎月分配型ながら投信スーパーセンターで購入可能です。ただ、中身は単なる外国債券インデックスファンドのようです。

こだわり世代のための資産運用 日経WagaMaga
http://waga.nikkei.co.jp/money/stock.aspx?i=20070315b2000b2
エコファンドでも中身が日経やTOPIXインデックスファンドと大差が無いのでは、やる気が失せていくので、中身をよく見ようというお話です。

大和証券グループ本社 大和のCSR
http://www.daiwa-grp.jp/branding/index2a.html
いくつかの設定間もないファンドの情報があります。

海外では社会貢献が正しく行われているかどうかを監視するサイトもあります。企業が寄付を多く行っている場合でも、CEOに関係のある団体へ恣意的な寄付が株主の資金でなされている場合もあります。背信のたぐいです。寄付してああ良かったでなく、行く末を見届けることも大事ということが、寄付先進国で立証されています。社会貢献の道険し。
posted by ことばもないひと at 21:58 | 日記