2010年07月24日

本宮ひろしの世界ィィィ!

asahi.com(朝日新聞社):SBI証券 個人投資家の不正取引、長期間見過ごす - 社会
証券監視委によると、この投資家は2008年、東証マザーズ上場の広告会社「バリューコマース」(東京都港区)の株価を「対当売買」という手法で操縦した。この手法は、同一の人物が株の売りと買いの注文を同時に出して株取引の成立を装うもの。ほかの投資家による売買を誘発し、株価の上昇・下落につなげる狙いがあり、金融商品取引法で禁止されている。

本宮ワールド、それも、男一匹ガキ大将とかそのころなネタが、いまのネット証券でも余裕で通じる。浪漫があります。

ほふりで取り引き記録をログるようになればいいのかもしれませんが、それをやったら困るのは大手の証券会社でしというオチになりそうです。

先物で外国人機関投資家に遊ばれて、現物で個人投資家が遊ぶ。浪漫が残っているのは、悪いことではありません。
posted by ことばもないひと at 23:10 | 日記