2010年05月27日

FirstradeからVISAデビカードが送られてくる

3年かと思ったら、2年更新でした。アクティベートして使えることを確認せねばなりません。

最近のクレジットカード認証がらみの話だと、amazon.co.jpでクレジットカードがなんかのミスで通らず


Amazon.co.jpからのお知らせです。

Amazon.co.jpをご利用いただき、誠にありがとうございます。ご注文の際にご指定いただいたVisaカード (有効期限: 2012/05) がクレジットカード会社より認証されておりませんのでお知らせいたします。

Amazon.co.jpでは同じクレジットカード情報にて引き続きクレジットカードの認証手続きを行います。認証手続きを行ったうえで何か問題が生じた場合は、あらためてご連絡いたします。

ちょっと困りました。別に設定はいじっていません。

カードもテストする際には店で通っても、国外でドル決済すっかなー、というときに使えませんということになると死を見ます。卵をカゴに盛る話ではないですが、複数のクレジット、デビットカードと、あとはトラベラーズチケットでいくばくかを用意しておきたい。

で、バレットアカウントをアクティベートしようとしたのですが、Skype端末の様子がおかしく、ちょっとはまってました。使っているUSB端末のボタンだとナンバー通らないでゴザルの罠。

あと、ボタンを押しても、番号がskypeソフト上で表示されないのです。問題の切り分けができねー。

まあ、古い端末でOSがWindows 7 64bitだからなー。音声は聞こえるのですが、ボタン配置かなにかがおかしいようです。

ということで、ローテクにskype上からのソフトウェアでトールフリーの電話番号にかけて、ぽちぽちとマウスクリックでアクティベートしました。それならプッシュした番号が表示されます。

あいかわらずskypeは音声が厳しめで、たぶん、直接の電話だと定型文・会話以外はヒアリングできずに泥沼だったでしょう。コールセンターをインドに飛ばしていたりすると、もう、相手もこっちも、なにがなんだか分からなくなります。

デビットカードは、近場のウォルマート系で24時間営業のスーパーでカードを使えるところで、時間をずらして使って確かめようと思います。米国時間で深夜だと通らないとかなったらアレな感じ。しかし、円高な時に試したくはないものです。
posted by ことばもないひと at 22:29 | 日記