2010年05月11日

米国抜き、新興国ありのグローバルセクターETFがiSharesから

Search Results
iShares MSCI ACWI ex US Utilities Index Fund
iShares MSCI ACWI ex US Materials Index Fund
iShares MSCI ACWI ex US Information Technology Index Fund
iShares MSCI ACWI ex US Industrials Index Fund
iShares MSCI ACWI ex US Health Care Index Fund
iShares MSCI ACWI ex US Energy Index Fund
iShares MSCI ACWI ex US Consumer Staples Index Fund
iShares MSCI ACWI ex US Consumer Discretionary Index Fund
iShares MSCI ACWI ex US Telecom Services Index Fund

5月10日提出の485POSがたくさんありますが、中身は米国抜き新興国入りのセクターETFです。既存のiSharesのグローバルセクターETFでは新興国が入っていなかったのですが、これには入っています。

一個で全部すませたい分には不向きですが、Vanguardの米国セクターETFと組み合わせれば、二つのETFでボートフォリオを組む場合の、もっとも押さえている範囲が広いポートフォリオを完成させることができます。

sector ETF - Google 検索
セクターが来た後は、スタイルが来るというのが米国ETFのシナリオなので、「スタイル言うても、全部、グロースですやん!」という判断がなされなければ、新興国でバリューとグロースなETFが来るでしょう。

FTSE Value-Stocks China Index - FTSE
中国だと、香港株のバリューインデックス以外にも、高配当で紅利とか、そのままバリューな指数は本土株でも存在します。

日本もバリュー指数はいくつかありますし、バリュー指数をベンチマークにしているアクティブ運用のファンドも存在します。あと一歩。あと一歩なのれす。いや、ほんと。

新光投信ファンド情報 ディープバリュー株オープン
ラッセル野村トータルバリューがベンチマーク。あんぜアクティブ運用なのか、じつに惜しい感じ。あと、たぶんベンチマークは配当抜きです。これも惜しい。
posted by ことばもないひと at 19:14 | 日記