2010年04月23日

イボットソン反省会 マネックス資産設計ファンドをカイゼンします。別のカイゼンファンドを立ち上げ

投資信託 マネックス資産設計F 育成型/マネックス証券
足りないものがあったのでー

http://www.ufocatch.com/dl_pdf.cgi?id=143985
カイゼンします。新ファンドで、マトリクスならぬ、資産設計エボリューションです。

というわけで、マネックスの資産設計ファンドがエボリューションとなって、新興国債券と新興国株式にも投資されます。以前の資産設計ファンドは、新興国への投資はありませんでした。信託報酬は1%(税別)で留保額が0.3%。

値動きの違うものをポートフォリオに組み込むとリスクリターンがマシになるってことは分っていたので、新興国の株式と債券を組み込めばいいことは、以前の資産設計ファンドの時にも分かっていたはずですが、組み込まれていませんでした。その宿題が片付いたというわけです。

なんというか、以前の資産設計ファンドは




\               U         /
  \             U        /
             / ̄ ̄ ヽ,
            /        ',      /     _/\/\/\/|_
    \    ノ//, {0}  /¨`ヽ {0} ,ミヽ    /     \          /
     \ / く l   ヽ._.ノ   ', ゝ \       <   バーカ!  >
     / /⌒ リ   `ー'′   ' ⌒\ \    /          \
     (   ̄ ̄⌒          ⌒ ̄ _)    ̄|/\/\/\/ ̄
      ` ̄ ̄`ヽ           /´ ̄
           |            |  
  −−− ‐   ノ           |
          /            ノ        −−−−
         /           ∠_
  −−   |    f\      ノ     ̄`丶.
        |    |  ヽ__ノー─-- 、_   )    − _
.        |  |            /  /
         | |          ,'  /
    /  /  ノ           |   ,'    \
      /   /             |  /      \
   /_ノ /              ,ノ 〈           \
    (  〈              ヽ.__ \        \
     ヽ._>              \__)

もう、こんな感じになっているっつーか、生まれた時代が悪かったですね、と。急激に投資信託の環境が良くなった時代にうまれたことを、投資する側は感謝したい。

まあ、このエボリューションファンドも、バリューインデックスファンドとか、トータルストックマーケット、小型株分を投資家が求めるようになれば、古びたファンドになるでしょう。

米国のVanguardの新しめの資産設計型ファンドは市場平均のバランスファンドで米国株式部分はトータルストックマーケットで、あとインフレ対応債券も組み込まれています。

Vanguard - Managed Payout Growth and Distribution Fund Investor Shares - Portfolio & Management
マーケットニュートラル戦略のファンドも組み込み済みだったりします。新興国債券は無し。いずれ、ファンドオブヘッジファンズ化していく流れでしょう。その時は、古いファンドを組んだり投資したりした人に

    / ̄ ̄ ヽ,
    /        ',
    .l  {0} /¨`ヽ}0},
   .l     ヽ._.ノ  ',   バーカ
   リ    `ー'′/ ̄/ ̄/
  (     二二つ / と)
   |       /  /  /
    |        ̄ ̄| ̄

って言うのではなく、感謝して手をあわせてあげましょう。
posted by ことばもないひと at 13:42 | 日記