2010年04月04日

バリュー投資と債券投資の組み合わせ

VTVがバリューでVUGがグロースETFでAGGが債券ETF
期間5年ぐらいが分りやすい感じです。

スライダーを2007から2008にしたもの
株式が下がっているときに株式を増やす。
債券があがるときに、債券を減らす。

バリューインデックスファンドが日本でも実現したら、試してもいいセットだと思います。

債券インデックスファンドは現在でも存在するため、似たような戦略をとるなら

債券が高い(金利が低い)時に安い、何か

債券が安い(金利が高い)時に高い、何か

でもいいので、REITか商品でもいけるんじゃないかと思います。

STAMJ-REITインデックス・オープン【64317081】:銘柄情報 - Yahoo!ファイナンス
青がJ-REIT、赤が国内債券、いずれも分配金含まず。

後から気がつきましたが、REITと商品だと、バブルの時のダメージが軽減できません。割安REITインデックスファンドなんてのは、日本ではむりめな感じ。
posted by ことばもないひと at 23:54 | 日記