2010年03月23日

米国医療保険改革についてはよくわからなかったけど、PFEがあがったからいいか

医療保険 - Google 検索
長期的にどうなるのかは分りません。対GDP比で医療費が増えるかどうかというと、いったんは下がって、長期的には増えると想像しています。高齢化とベビーブーマーの引退が重なって、政治的には頃合いだったのかもしれません。

メディケア アメリカ 薬代 - Google 検索
米国 薬代 - Google 検索
アメリカで高齢者の薬代が完全に自己負担に再度なるかというと、人口分布的にもう選択できないでしょう。選挙で負ける可能性が高くなります。

ヘルスケア・病院経営関連株が上昇、医療保険改革法案可決受け=米株市場午前 | マネーニュース | 株式市場 | Reuters

VHT: Technical Analysis for VANGUARD INDEX TRUST Vanguard H - Yahoo! Finance
VHTやIXJも公共セクター化するなら、のこりの投資の希望はKXIになるかもしれません。

http://www.clair.or.jp/j/forum/c_report/pdf/288.pdf
2006年のレポートです。メディケアパートD、おもに薬代の負担についての話が、けっこう身につまされます。花粉症の薬もジェネリックでいいなら、ジェネリックですませたい。
posted by ことばもないひと at 22:24 | 日記