2010年03月23日

日経で日経配当指数の先物とニュース検索からのリンク

配当指数 - Google 検索
東証配当指数の先物を上場
東京証券取引所は23日、日経平均株価の構成銘柄の配当額を指数化した「日経平均・配当指数(日経配当指数)」など3つの配当指数の先物取引を7月26日に上場すると発表した。東証は金融派生商品(デリバティブ)の取引拡大を主要な経営課題に掲げており、品ぞろえを拡充することで投資家の利便性を高める。
ニュース検索からのリンクは受け入れのウォールストリートジャーナル方式。そして、まさかの右クリック禁止。引用不要ってなことですな。そして、ソース表示は可能で、そこからのコピペは自由。頭の中におはぎでも詰まってるのか?

東証、「配当指数」を7月に上場  先物取引の対象に - MSN産経ニュース
東証 : 配当指数先物取引の上場について
公式ではパブコメも募集中。ヘッジファンドへの優遇税制が無いと、そんなに盛り上がらない気もします。優遇分というか、さや取りの余地は、本国でのインカムゲインへの課税額と、配当スワップに対するキャピタルゲインの課税額の間に存在します。

雄牛と熊と欲豚と: 配当スワップ指標が下がっても買い発言
配当に対する課税が20%、さらに増税になると、有効になってくるのかもしれません。海外から投資する人には。余録で日本人投資家にも益があるかなと。
posted by ことばもないひと at 19:00 | 日記