2010年03月23日

NHKのBBC化なら受け入れたいけど、あと、空中線電力の改正は素晴らしい

テレビ離れ? インターネットから受信料とればいいじゃない。:アルファルファモザイク
3月5日に閣議決定された通信と放送の融合に向けた放送法や電波法などの改正案に、インターネット接続に対してNHK受信契約を義務付ける条文が盛り込まれていることが判明した。

現在の放送法ではインターネット接続しているPCに関しては、NHKとの受信契約を結ぶ義務は無いが、改正案ではこれらのPCも受信契約の対象となる。
総務省|国会提出法案
放送法改正案を閣議決定 60年ぶり、自由度向上も - 47NEWS(よんななニュース)
元の閣議決定を読んでも、ネット接続=NHKとの受信契約義務ってのは分りませんでした。プロバイダ料金にのっかってくるのかどうなるのか、油断することなく見ていきたい。

ただ、改正案には
http://www.soumu.go.jp/main_content/000058202.pdf
電波法の一部改正関係で
「1 免許を要しない無線局であって空中線電力が0.01ワット
以下であることを要件の一つとするものについて、空中線電力の
上限を0.01ワットから1ワットに改めることとすること。」

こんな地道な改善も盛り込まれています。これがなにかっつーと、いわゆる家庭用無線LANルーターの出力をあげることが出来るということです。

ルーターの電波は現在ではしょぼすぎるので、壁抜けできないとか、広い家だともうぜんぜん無線がつながらないとかだったりするのですが、世界基準になるわけです。あめりかだと0.5Wとかだったりする機器が、日本だと10mWとかの出力でしょんぼりしていたのですが、法改正でタメになるのです。

その分、セキュリティにも気をつけなくてはなりません。外部からのクラックもしやすくなります。

WarDriving - Google 検索
攻撃と防御の範囲が広がるのです。

無線LANの裏話
セキュリティ関連の会社で小さいところのEPSが、ぐっと改善するかも。ファイアウォールに強いところだと吉。小型端末の都市部でのリンクも改善すると思います。


免許不要局の空中線電力の上限が0.01Wから1Wに: K's Memo-Random
これが「免許を要しない無線局の拡大」の理由?: K's Memo-Random
無線LANの話じゃないかもという説も。それだとがっかり。えー。
posted by ことばもないひと at 00:18 | 日記