2010年03月14日

名古屋でしゃちほこETFだぎゃ!

東海東京FHD:国内初「ご当地ETF」上場へ − 毎日jp(毎日新聞)
準大手証券の東海東京フィナンシャル・ホールディングス(FHD)は12日、東海地方の企業を投資対象とするETF(上場投資信託)を開発し、年内の名古屋証券取引所上場を目指すことを明らかにした。特定地域の企業を対象にした「ご当地ETF」は国内で初めてとなる。

愛称、しゃちほこETFにちがいありません。

「ご当地ETF」については、東海財務局が昨年6月、地域の産業支援の取り組みとして創設・上場を提言していた。東海東京FHDの石田建昭社長は「地元に根ざした証券会社として取り組む」と意気込んでいる。
えー、それだったら、地方債の、しゃちほこ債ETFとかでもいいんちきゃいますのん?

地方債の実際の取引値が公開されるとまずいことになりそうですけど、東海地方なら比較的安定的です。

雄牛と熊と欲豚と: ご当地ファンドのETF版 東海しゃちほこETF?
一年前も同じ話題をしていました。

日経NEEDS : データファイル : JSPrice(債券標準価格) - 非上場債券13,000銘柄の時価を毎日お手元に
債券市場が活発になって資金調達の道が広がればいいんですけど。

野村アセットマネジメント | 東海三県インデックス ファンド (愛称:グレーター東海ファンド) | 商品
なお、東海地方ETFは、上記のファンドとだいぶかぶると思います。
posted by ことばもないひと at 21:11 | 日記