2006年02月19日

401k、運営管理機関の途中変更は可能

加入者の手引き(Q&A)のQ11

>運用関連運営管理機関の変更は可能ですか。
>A 運用関連運営管理機関の変更は可能です。
>新しく選択する運営管理機関(受付金融機関)
>に運営管理機関変更届を提出してください。
>但し、運営管理機関の変更は、年金資産を一度
>現金化する必要があるため、
>運用商品によっては、現金化に伴うコストが
>大きくなる可能性があります。
>(期日前解約手数料等)

運営管理期間の変更を依頼すれば、コストはかかるものの現金化は可能なようです。現金化の意味しだいだけど、そのまま途中で使えるようになるのかというと、それは甘い考えのようでー
確定拠出年金法第83条の規定により、通常の国民年金基金に移換(専門用語?)されるようです。がっかり。

しかし、ソニー生命もしくは百五銀行に加入した後に、マネックス証券が確定拠出年金に参加した場合でも、移換は可能であるということが分かっただけでも安心のような気もします。

百五銀行に入ったら、そのままになりそうですけど、百五銀行が他の地銀と合併して運営が変わるリスクがあるかもしれないのが難点です。何十年単位の運用になると、運営管理機関の問題も出てくるのがなんとも言えません。

郵便局の運用商品が、もうちょっとまともなものだったらよかったんですけど。というか、郵便局の普通に扱っている投資信託がかなりアレげなので、今後も郵便局には期待できそうにありません。バンガードの投資信託を扱ってくれたらなあ。
posted by ことばもないひと at 22:01 | 日記