2010年03月07日

ナスダックETFは中国が先になりそう

指数基金开打创新牌 三大新品引人注目-基金频道-和讯网
虎年伊始,市场再度迎来指数基金发行的小高潮。不过这次“创新牌”是它们主打的绝招。在新基金的发行队伍中,行业指数基金、跨市场指数基金、跨境ETF将很快推出。境内首只行业指数基金国投瑞银沪深300金融地产指数基金有望3月发行;首只以海外市场指数为标的的产品――国泰纳斯达克100指数基金也已锁定3月面市。而在跨市场指数基金方面,嘉实基金和友邦华泰沪深300ETF已经到位,测试工作已基本完成,可能会很快推出。


纳斯达克100指数 - Google 検索
纳斯达克100指数 - Google ニュース
ナスダック100指数です。3月中にと言っています。ほんとかい。スタイルやセクター別もやる計画は前からあります。

セクターとしては、UBS(瑞銀)が金融と不動産セクターETFをローンチするということで、これはバブルの末期にある、テーマファンド設定現象だなと推察できます。チキンレースで勝負勝負。

投資スタイル別は、バリューだとバブルのダメージを幾分軽減できるので、中国人投資家もあれば嬉しいでしょう。で、個人投資家では少数の人間が購入して大儲けするだろうのが、中国A株指数のオプションでディープディスカウントされたやつになるってのが歴史の語るところです。ツボにはまった場合は、レバレッジ効果はCFDや先物でショートするよりも遙かに上です。

中国株ETFのオプション、昨年3月以来最大の相場下落リスク示唆 - Bloomberg.co.jp
機関投資家だと、ぼちぼち賭け金をレイズするとこも出てくるだろうなと。

etf - Google 资讯
google ファイナンスの道険し。
posted by ことばもないひと at 16:27 | 日記