2010年03月05日

中央三井高金利ソブリンオープンの賭け

「中央三井高金利ソブリンオープン」、フランスとスペイン外し米国に投資 | マネーニュース | 株式市場 | Reuters
中央三井アセットマネジメントは「中央三井高金利ソブリンオープン」62004845JP.LPの3月の運用方針で、ユーロ圏のフランスとスペインを売却し、代わりに米国を投資対象国に追加。フランスとスペインのウエートすべてを振り向けた。

フランスとスペインの売却は、ギリシャの財政問題からユーロ圏の魅力が低下したことによる。米国の追加は、長期金利水準が上昇したため。

債券価格でなく、通貨の強さがどうなるかに賭けているようです。

中央三井 : 中央三井高金利ソブリンオープン
5年リターンは4.4%で、分類平均越え。

中央三井 : 中央三井外国債券インデックスファンド
5年リターンは2.8%ですが、高めの信託報酬がダメージを大きくしています。

中央三井 : 中央三井DC外国債券インデックスL
信託報酬が安い企業型年金もので非課税運用だと、5年リターンは5.4%。

1年ぐらいの期間だと、オーストラリアにどれだけ突っ込んでいたかが大事だったようです。

オーストラリア インフレターゲット - Google 検索
インフレターゲット・インデックスかなんかが作れそう。インフレターゲットの目標金利が高い国をオーバーウェイト。
posted by ことばもないひと at 10:12 | 日記