2006年02月12日

ソニー銀行に口座開設でワールド・リートが気になるブヒー

とりあえず、申し込み書の郵送を依頼するところまでは行きました。ここまではオンラインです。申込書はpdfから自前で印刷しても良かったのですが、急ぐことでもないので、切手代がお得になる、申込用紙の郵送でお願いしました。

ソニー銀行で扱っている投資信託の一覧を見ています。

で、
DIAM ワールド・リート・インカム・オープン、世界家主倶楽部が、欲豚ブヒーで気になって気になってしょうがないわけです。ブヒ。だって、エマージングソブリンよりもリターンが大きいんです。まあ、エマージングとはいえ、完全な債券ものよりもリターンが大きいのは、ある意味当たり前なのかもしれないんですが、たんにアメリカ住宅バブルのせいなのかもしれません。

毎月分配型は損であるということは、頭では理解できているんですが、こう、なんというか、キュンキュンな上がり方を見ていると「まさに、素人の高値づかみ」現象が起きるわけが分かります。今買わないと! バスに乗り遅れるな! そして、購入して、まさに高値近辺だったというワナは、普遍的に見られる光景です。

アメリカ住宅バブルのソフトランディングの見込み、予想される日米金利差の縮小による為替の円高ブレの可能性、どう考えても今は買い時じゃないんですけど、わかっているんですけど、なんというか、こう、あれなわけです。つい、「キャッシュポジションにしておくよりはー」と愚かな考えが、ふつふつとわき上がってくるのです。キャッシュポジションでは、ほおっておいてもマイナスにならない(インフレによる目減りを除けば)ということを、脳が理解を拒むのです。
posted by ことばもないひと at 19:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/340057