2009年09月27日

いまから企業設立しても元が取れそうなら起業ブームか

亀井氏、金利支払い猶予も検討 中小企業向け融資 - 47NEWS(よんななニュース)
「(金利の支払いも)できることなら免除した方がいい。実効性のある方法を考える」と述べ、借入金の元本に加え、金利の支払い猶予も検討していることを明らかにした。

ノンリコース的な金借りで起業資金が獲得できます的な話になるー、わけありませんが。元本返済も無し。金利支払いも無し、三年間ってなると、これはもう、金を貸すだけ損なので、駆け込み損切り資金回収に走る動機付けになります。

ゼロクーポン(割引き無し)などというものは市場で売ろうにも売れません。税制優遇とか、引き受けた分だけ優先株(配当無し)でお上から資本注入してもらえるとか、どんなニンジンを吊すのでしょうか。ケツを叩くだけ?

もしかしたら、日本の、いや、世界の歴史・金融史の教科書に載ることが狙いなのかもしれません。100%載れるっちゅーねんという策です。
posted by ことばもないひと at 21:11 | 日記