2009年09月24日

国内債券利回り曲線のスティーブ化

政権交代に鈍感な日本の長期金利 国債増発でも低位安定の秘密 JBpress(日本ビジネスプレス)
明らかに利回り格差が拡大している。20年債はじめ、発行年限の長い国債の受給バランスが崩れているのだ。

IICP | 資料室 | 国債利回り
Bloomberg.co.jp: 金利/債券
イールドカーブがきゅきゅっとダメロングテールあげになってきています。

STAM 国内債券インデックス・オープン | ファンド概要 | 投資信託の住信アセットマネジメント
20年越えの長期債の割合は低いため、天井は近いのかも。

Bonds Center - Bond quotes, news, screeners and education information.
米国はなだらか。

Currency, Currencies & Forex Currency Trading - Yahoo! Finance
いつのまにやら、通貨投資のコーナーができていました。米国内で利回りが確保できないなら海外に投資の流れになると、個人でも通貨取引が活発になって米ドル安になるという、日本の失われた何年コースです。

ページ下部には、通貨がらみのETFやETNがまとめられています。

WISDOMTREE DREYFUS ETF Chart - Yahoo! Finance
WisdomTreeの新興国高利回りMMFファンド的なあれが大人気のもよう。ベビーブーマーなおんどれらを高利回りの罠が襲う。利回りを求めて失われた金は、銃を突きつけられて失われた金よりも大きいと、なんどでも繰り返したい。
posted by ことばもないひと at 03:11 | 日記