2009年09月21日

狼と香辛料なライトノベル作家のポートフォリオ 理想と予想と実態

狼と香辛料 - Google 検索
の原作者が資産運用をしているというのは聞いていました。作家なので浮き沈みが激しいため、理想とするポートフォリオは、たぶん、

野村世界6資産分散投信
これの安定型が分配型の中間ぐらい、安定型よりが理想なんじゃないかなと思っていました。

しかし、狼と香辛料で作中のキャラがリンゴ好きなので

レバ掛け豪ドル、すなわち羊狩りなレバ掛けロングでスワップ狙い
Australian Dollar in Japanese Yen - Google Finance
香辛料でスパイスなのでSPY
SPDR S&P 500 (ETF) - Google Finance
リンゴならAAPL
Apple Inc. - Google Finance
あたりがネタとしての予想でした。


金の話|すぱイしー ているず

現実のポートフォリオは、香港オーバーウェイトで資源セクターと金現物、日本株は仕手株もいじっていたよという、たいへんに潔いポートフォリオです。

China Mobile Ltd. (ADR) - Google Finance
通信で配当株でもあるチャイナモバイル(ADRで購入)部分が全体のバランサーのようです。全体に、インフレが来たら跳ねる、デフレだと沈むポートフォリオです。年の数だけ債券のボーグル理論で、ある程度固定利付債券に逃がして置く、それこそ、今度上場する、上場外債あたりを少し入れておくのがよいのではないかと思いました。分配金に対する課税を、現物株いじる部分のロスで戻す感じ。
posted by ことばもないひと at 20:42 | 日記