2009年09月21日

中国で紅利ETFは二番目だったと

ETF与普通指数基金的区别和三大优势_基金学苑理财_新浪财经_新浪网
  5只ETF今年以来表现
代码 名称 单位净值 最近2年回报(%) 今年以来 回报 (%) 成立时间
159901 易基深100ETF 3.2710 -40.01 65.29 2006.03.24
510880 友邦红利ETF 2.2950 -48.80 57.91 2006.11.17
510180 华安180ETF 0.6350 -44.54 54.80 2006.04.13
510050 华夏上证50ETF 2.1370 -45.39 53.74 2004.12.30
159902 华夏中小板ETF 1.9900 -29.08 41.13 2006.06.08

単純にラージキャップ有利だったわけではないようです。期間の区切りマジックかもしれません。クローズド型やオープネンド型の投資信託と比べてコストが低い点が強調されています。損失幅は中小型が少なかったという紹介

他认为,投资者可以用“核心+卫星”构建ETF 投资组合

現在存在しているETFのセクター配分を気にしており、コアアンドサテライト戦略の提唱もされているので、中国のインデックス投資家は、日本と遜色ないところまできているようです。

香港だけでなく上海市場でも、海外指数に連動するETFや債券ETFも準備中とのことなので、S&P500やナスダック指数に連動するETFは、東証よりも上海で先に投資できるようになるかもしれません。債券は日本が先に上場できました。
posted by ことばもないひと at 19:57 | 日記