2007年01月11日

年金と考えるなら株式インデックスファンド一択

bpspecial ITマネジメント:コラム
米国の年金制度の矛盾に学ぶもの


長期積立てなら株式インデックスファンドしか無いという感じです。やはり。とくに年金を自分で積み立てるというのなら、株式バスケット運用か株式インデックスファンドでないと、引退後に年金積立て額が足りないという悲劇が待っているわけで。外国債券インデックスファンドでなしに、外国株式インデックスファンド。

というわけで、自分も長期・超長期でがんばって積み立てて行こうと思います。といっても、LQDの分配金で隔月で$100なんですけど。インフレ調整前のリターンを14%(いちおう平均的な数値)で計算しても三十年で1500万円に届きません。あいたたたな感じ。やっぱり、あと少しどうにかして追加送金用の資金を工面しないといけないようです。
posted by ことばもないひと at 19:01 | 日記