2009年06月19日

アジア国債・公債ETFが上場 やらかした気配

東証 : アジア国債・公債ETFが上場しました
ABF 汎アジア債券インデックス・ファンド【1349】:銘柄情報 - Yahoo!ファイナンス
始値 12,360(09:39)
高値 12,360(09:39)
安値 11,500(10:05)

為替変動があるからとは言え、外国国債、外国公債の円建て債券価格が一日で10%上下ってのは、ほとんど無いことです。ここ最近で、まず無いと言えなくなったのが残念ですが、普通はありません。

東証 : ABF 汎アジア債券インデックス・ファンド(コード1349)の新規上場日(6月19日)の基準値段について
基準値段 10,760円
値幅上限値 12,760円
値幅下限値 8,760円

前日に基準値段が公開されていましたが、どうも、天井張り付きに近い値段で約定した模様です。チャートを見ると高値約定後に垂直落下。出来高もそう多くありませんし、どんだけ板が薄かったんだという感じ。

ABF汎アジア債券インデックス・ファンド - ホーム
ABF汎アジア債券インデックス・ファンド - 基礎情報
純資産額(NAV)および一口当たり純資産額(基準価格)
純資産額は、各取引日の終値で算出され、当ファンド受益権1口当たりの純資産額(基準価格)は、取引日の翌日に公表します。

ABF汎アジア債券インデックス・ファンド - 運用状況
受益権1口当たりの純資産額 10,555円 2009年6月18日
※為替レート1USD=95.72円で計算 US$110.27
一応、円建てNAVもリアルタイムではないですが公開されています。債券価格は、ここしばらくは落ち着いていますので、為替変動があるにしても、いきなり天井貼り付きぐらいは避けたい。
posted by ことばもないひと at 11:00 | 日記