2009年04月06日

Vanguard FTSE All-World Ex-US Small-Cap Index Fund ETF 取引開始 市場平均派はVB+VSSでポートフォリオ完結

Vanguard FTSE All-World Ex-US Small-Cap Index Fund ETF
VSS: - Yahoo! Finance
取引は派手ではありません。少しずつか、明日から増えるのかは分かりません。

NYSE, New York Stock Exchange
公式発表はまだですが、いずれ掲載されるでしょう。

Vanguard - Vanguard FTSE All-World ex-US Small-Cap ETF Overview
Vanguardのサイト。指数揃えはできませんが、抑える範囲としてはVB+VSSで、新興国入りで世界小型株式ポートフォリオの完成になります。

小型株効果 - Google 検索
小型株効果は、ほとんどの世界株式市場で有効ですので、VB+VSSで、VTをアウトパフォームできる計算です。りくつでは。

ただ、下げはVTよりもきつい局面があるでしょうから、底でブン投げなければということになります。

日本で金融庁に申請されれば、VB+VSSというのは、VTIとVGKとVPLとVWOという、三つや四つでなく、二つで十分ですよということになるので、売買手数料の圧縮をすることができます。したがって、VTやVEUと同じく、申請されることはないでしょう。

しかし、市場で勝手に売買されており、機関投資家がファンドに組み込むんで日本で投資信託形式で販売する分には使えるということです。この可能性も低いのですが、金融庁へ申請される可能性よりは高いでしょう。

Vanguard - FTSE All-World ex-US Small-Cap Index Fund Investor Shares - Overview
Vanguard - FTSE All-World ex-US Small-Cap Index Fund Institutional Shares - Overview
ETFでなく、ファンドもあります。海外ネット証券で長期放置前提でポートフォリオの一部として買う場合は、スモールバリュー系のWisdomTreeのETFがあるので、そっちを買うか、VSSでなくファンドの個人向けの方を買った方が良いかもしれません。

新興国入り世界小型株式ポートフォリオ。MSCIコクサイの抑えていない部分でもありますので、市場平均派ならば、海外株式インデックスファンドにプラスして持ちたいものです。

みんなでお金を出し合って、というのが投資信託の一つの姿です。アクティブファンドをパッケージして売る独立系だけでなく、インデックスのポートフォリオを株式だけで提供してくれるようなところも、あったら良いですな。

フィデリティ・世界小型株投信 / フィデリティ投信
高コストなんちゃってアクティブ運用の小型株式ポートフォリオには、上記が野村でのみ販売されています。ベンチマークに配当が含まれているかどうか不明ながら、運用報告書は参考になります。ベンチマークのグラフの載っていますので。
posted by ことばもないひと at 23:25 | 日記