2008年12月14日

どこのアホが米国債を買い上げていたのかの解説がわかりやすく北辰ウィークリーレポートで

http://www.dragonfx24.com/pdf/WEEKLY/index.pdf 
報道によると、国債に投資するファンド(トレジャリー・ファンド)の多くが「資金流入」によって、運用困難に陥っているそうです。

多くのファンドは期末のキャッシュ(現金)保有比率に制約をかけており、合理性を欠く水準にまで利回りが低下した場合でも運用資金が増加する以上国債を買いつづけなければならず、TBの利回りが低下する大きな要因になっているというのです。

金が来たら問答無用で買わなくてはいけないという罠。むごすぎる。

Google 検索: Treasury bond bubble
報道によると、の、報道が簡単に探せます。あと、米国でもバブルという認識はあるので、そのバブルがはじけた時にどうすればいいのかの話もあがっています。

UPDATE: Treasury Bond Bubble? - Rapid Recap - CNBC.com
バブルの状況を解説していますが、ファンドの買い上げ説はでてきません。
Inside Futures: Relevant trading-focused information authored by key players in the futures, options and forex industries
4 Ways To Profit When Treasury Bond Bubble Bursts - Contrarian Stock Market Investing News - Featuring Bargain Stocks
四つの方法が紹介されています。ETFではショートボンドETFはありませんが、ファンドでは存在するのでそれを買え。外貨建て金融商品。金。通貨オプションとならんでいます。

MarketWatch - Mutual Funds - Overview
債券ショートのファンド。いまは垂れています。エクスペンスレシオ高いなー。

GLD - SPDR Gold Trust (ETF) - Google Finance
SPDRゴールド・シェア 【東証:1326】
金もがんばっています。為替変動でマイナスに振れるかもしれないのが痛いところ。
Bush may tap bailout fund to aid automakers- Google News
時系列で見ると、だんだん表現がきなくさくなってきているような。いまはブッシュ大統領のターン。わくわく。
posted by ことばもないひと at 01:07 | 日記