2008年12月13日

VANGUARDでも、米国以外の小型株ETFやファンドが準備中

VANGUARD TO OFFER INTERNATIONAL SMALL-CAP INDEX FUND
VALLEY FORGE, PA., December 11, 2008 ― Vanguard has filed a registration statement with the Securities and Exchange Commission for its first international small-cap index fund. The new Vanguard FTSE All-World ex-US Small-Cap Index Fund will offer three share classes (Investor Shares, Institutional Shares, and ETF Shares) and is expected to be available in the first quarter of 2009.

The fund’s ETF Shares have an estimated expense ratio of 0.38%. The Investor Shares, which will require a $3,000 minimum initial investment, have an estimated expense ratio of 0.60%. The Institutional Shares have an estimated expense ratio of 0.35% and a $5 million minimum initial investment requirement.

米国以外の先進国と新興国入りでフロンティアは抜きの小型株投資手段がVanguardからも登場という次第です。ETFのエクスペンスレシオは0.38%と他と比べて安くなっています。

採用指数はFTSE All-World ex-US Small-Cap Indexで、VTなどと同じくFTSE指数ものということになります。Vanguardの場合は米国小型株がMSCIなので、指数プロバイダを揃えることができませんが、あんまりかわりません。

scz ifsm - Google Finance Search
SCZとIFSM比、それも一年ですが、指数を構成する手法に大きな変化はありません。スタイルインデックスのWisdomTreeほどには違いは出てこないと。

scz ifsm dls - Google Finance Search
一年だと同じで気まずい。日本国内ではいずれも提供されていません。

グローバルスモールでからっと一発まとめているものを提供してもらうとありがたいのですが、米国とそれ以外ってのが、米国の投資家がもとめるところのようです。指数の取り合いも混迷しているようですので、Vanguardには当面期待薄。すると、WisdomTree待ちという、いつもと変わらないポジショントークに。

Vanguardから全世界小型株ETFが出るとしたらVanguard FTSE Global Small ETFってなところでしょうか。

VTがVanguard Total World Stock ETFと、本来、トータルものなら小型株を含むはずなに含んでいません。名称のずれを埋める場合は、VTが追随する指数を小型株入りに変更するしかありません。そのずれをどう修正するかが気になります。

Dow Jones Wilshire » Global Indexes » Key Benefits
新興国含む株式を市場平均系インデックスで大型株から小型株まで一個で揃えたい場合は、NETSのETF待ちになります。より多く儲けたいなら、小型株かバリュー指数ものと。

腰の重いVanguardが商品を出す機会と判断したのなら、他もぼちぼち商品を市場に投入してくれるだろうと思います。WisdomTreeとNETS。で、小型株ものが市場に出るなら、残された大きな闘いの場所は、スタイルインデックスのグローバルものになるはずです。これはisharesが出すんじゃないかと適当なことを言ってみたい。iShares MSCI (AC) Wolrd Value ETFとかそんなん。

WisdomTree - WisdomTree Global High-Yielding Equity Index
これもはやくだしてほすぃ。いつのまにか、米国が25%越え。以前は20%以下だったので割安と判断されたのか。ファイザーが保有2位。

Yahoo!ファイナンス - WisdomTree Global High-Yielding Equity Index採用銘柄
現時点では、日本株は上記が含まれています。個別で東燃買うなら、XOM買うなー。オラクルも日本じゃなく、さらにエーザイよりファイザー。でも、まとめて買えるなら、そっちでもいいかなという感じ。小型株ETFも同じような状態になるでしょう。
posted by ことばもないひと at 23:59 | 日記