2008年11月20日

自宅で出来る遺伝子検査 優生学の悪夢はよみがえるか?

23andme、DNA解析サービスを開始―邪悪か? 未来の生活か?
投資家だと、P・バーンスタインのリスクを読んでいれば、衝撃は低いはずです。ああ、そんな時代も来たのね、と。ことの是非を置いておくと、遺伝子検査を行う大きなメリットは、個人の立場では保険契約に現われてきます。

普段であれば、情報の非対称性は胴元である保険会社に著しく有利です。大数の法則でどうなるのかのデータを持っているのは保険会社ですので、掛け率、オッズは胴元有利にならざるを得ません。

しかし、保険に加入する個人が、遺伝子検査で情報を得て、平均よりも罹患しやすい病気があると分かっていれば、その病気に特化した医療保険に加入することを選択できます。

告知義務違反にならないように振る舞えば、カードカウンティングも真っ青のギャンブル勝率上昇法です。ガン保険に加入してピーナッツのカビを食べるよりもまともな勝ち方です。

どの病気にもなりにくいと分かれば、特約を減らすことも可能です。これも賭けですけど。ピーナッツのカビについては以下で。

ピーナッツのカビ

で、残念なことに記事中の
23andMe - Beyond genetic testing: Personal DNA analysis and research for health, family, ancestry, and genealogy.
では、海外から依頼も受け付けていますが、その受け付けリストの中に、現時点では日本は入っていません。いずれ入るかもしれませんが、現時点ではありません。というわけで、地ならしの意味もこめて、現時点で日本の個人でできる遺伝子検査です。

DHCの遺伝子検査ダイエット対策キット
DHCの遺伝子検査 メタボ対策キット
もっと知りたい!遺伝子検査Q&A
DHCでは、ダイエットとメタボに絞った遺伝子検査が可能です。簡易もので、病気にかかる可能性の判断はなされません。しかし、肥満と関係のある病気と、自分の生活、現在の体重などが分かっていれば、脂質により気を付けるべきかどうかの目安にはなるやも。

試験方法は他の遺伝子検査とも類似しているため、そもそもの試験になれる、深刻な病気に関わるものは明らかにされないので、ネタとして手を付けやすいという利点があります。お値段も控えめです。ほかだと、一万円から三万円越えです。

Wak-Navi 肥満関連遺伝子検査キット
家庭で使える「肥満関連遺伝子検査キット」。あなたはりんご型?洋なし型?バナナ型?
- ライフ - 日経トレンディネット

肥満関連遺伝子は150種類以上存在するが、検査では日本人に関係の深い3種類、「β-3 アドレナリン受容体遺伝子」「脱共役タンパク質1遺伝子」「β-2 アドレナリン受容体遺伝子」を調べる。
肥満に絞って三種の遺伝子検査というのであれば、DHCが安いようです。

能力向上 子供の競技力向上ならスポーツスタイル
ACTN3スポーツ遺伝子テストとは?
RXタイプ活用ノート
ACTN3スポーツ遺伝子テスト よくある質問
どのスポーツに向いているかを、遺伝子から見てみようという、身も蓋もないテストです。お値段は約二万円と、本格的になってきています。子供が赤ん坊の内にやっておくと、習わせごとの効率化がはかれるかもしれません。まあ、実際には、「遺伝子検査結果から、おまえに向いている競技はこれだ!」とか言われると、子供は盗んだバイクで走り出しかねません。

中高年のスポーツで、これから、どのようなトレーニングをすればよいのかの目安にでも使われると幸せになるでしょう。こどもの場合だと、環境要因が大きいと思います。環境要因については、他の肥満や病気なども同じです

メディカルサロン・クリニック 四谷メディカルサロン 【遺伝子検査&健康管理指導】
最下段に、それぞれの遺伝子検査のお値段が書かれています。これを見て高いと思った場合は、23andmeは鞘取りに行ったんだなと理解できます。肥満遺伝子は競合があるので安くなっている。他は高いけど、すべてをひっくるめて$399の23andmeは、これは投資したいねってなもんです。


[PDF]遺伝子診断の規制と生命保険市場における 均衡の非存在性

[PDF]遺伝子検査と保険
ちなみに、冒頭に書いた情報の非対称性は、すでに考慮されている問題です。やるなら、告知義務違反の枷が日本で厳しくなる前に海外の機関を利用して先手を打ち、「あの検査はネタだと思って忘れていた」「バイオベンチャーのいい加減な検査だと考えていた」としたいものです。

[今週のトピックス]FPS-NET
個人がやらない場合は、情報の非対称性は、胴元に大きく有利に傾くだけになります。完全情報状態というのは、まずないでしょうし、完全情報に近づいた場合は、遺伝子検査の結果に基づいて、保険料を高くするか安くするか、そもそも加入させないかなどは、差別か区別かという話になるでしょう。

日本の場合ですと、大々的にある一定のくくりでサービスを切り分けるというのは非難の対象になりがちです。後期高齢者とか、女性専用車両とか。これは、遺伝子検査にあてはめれば、個人としては有利な状態ですので、遺伝子検査はとっととやっておくほうが有利と思います。できれば海外の機関で、で、結果は信頼できない情報であるネタなので秘めておくと。

第1巻 個別化医療・予防時代における遺伝子検査・診断ビジネス展望  - 市場調査レポート
投資する場合の、遺伝子検査銘柄というのは、まだ分かりません。分散したいならバイオETFなのかという感じです。個別銘柄で大当たりを拾うというのは、やはり、困難なようです。現時点で遺伝子をでかい銭に結びつけているところだと、モンサントと、おもしろみのない答えしかでてきません。

MediBIC 株式会社メディビックグループ
ホットストック:メディビック
2369.T 買い気配、遺伝子検査による健康管理支援に期待
マネーニュース | Reuters

Yahoo!ファイナンス - 2369.t
うつくしーチャート。遺伝子検査はバイオ銘柄ってなことになるので、やっぱり難しいようです。
posted by ことばもないひと at 14:25 | 日記