2006年11月26日

Firstradeのvalet accountをいまさら迷う

送金額が予定より足りていないことが判明。かろうじて$10,000は越えているものの、年間$80を捻り出すことが難しい感じ。valet accountにしてVISAのDebitカードをゲット、$10,000は節税型インデックスファンドにブチ込んで完全放置、$10,000を越えている資金で分配金の多いETFを購入し、たまに$80を越えた分の余剰資金でamazon.comで本を買うという素敵プランが実行できない。

valet accountにしない場合、日本のネット証券でいうMRFの利率は現金資産によって変わって以下。

< $10,000 2.25%
$10,000 - $24,999 2.50%
$25,000+ 2.75%

うーん、どうしたものやら。もう少し余力があれば、valet accountにしないでLQDを全力で購入して、毎月の分配金でVanguradの適当なインデックファンドを毎月定額ドルコストってのもできるけど、これまた資金不足で、うーん、むにゃむにゃ。

完全放置で毎月$100をETFの分配金で積み立てするには最低、$25,000は必要。隔月で積み立てなら、あと少し送金すればなんとかなるかも。うーむ。ミニマムで$3,000必要なのが痛い。

とりあえず、債券もので分配金の多いファンドも含めて、なとか年間に税引き後で$600の分配金を得るようにできれば、隔月で$100を積み立てることが可能と目論見中。yahooのファンドスクリーナーで検索の日々。

Fund Screener - Yahoo! Finance
やっぱり、Vanguardはお得だ。
posted by ことばもないひと at 21:25 | 日記