2016年03月22日

バークシャーとVDC、KXI(他)比較 バフェット対シーゲル

https://www.google.com/finance?q=NYSE%3ABRK.A&ei=0B7wVvjLLYSO0gSt75vIAg
シーゲル対バフェット001.png
シーゲル対バフェット002.png
バフェットからの手紙のニュースを読んで、「そういえば、バークシャーとVDCやKXIのリターンはどっちが良いのだろうか?」と思って見てみると、VDC強すぎでした。シーゲル銘柄だけど、提供しているのはVanguardなのでボーグルせんせいには感謝するしかありません。

他には、最近、wisdomtreeの日本拠点が出てきていることを知って、わりと驚きました。

食品ETFは出来高が少なすぎるので、インデックスファンドがあればと思います。NISAにぶち込むのに最適なんですが、ETFだと「NISAで投資はじめました!」という人は、ザラ場で拾うのが辛すぎるでしょう。

食品ETF 期間1年比較
出来高13枚、スプレッドがヘタすると10%などです。下で拾えれば、それは嬉しいのですが、そんなことを言っていると、いつまでたっても出来高は増えません。投げたのは、せっかく保有してくれていた個人のはずですから。
posted by ことばもないひと at 01:43 | 日記