2006年11月17日

Firstradeのaccount設定

E-Documents と Firstrade Dividend Reinvestment Program の設定をちょこちょこと行う。

E-Documentsは設定していないと売買の度に取引明細が郵送されて$1ほど徴収されるので設定は必須。最初の1回ぐらいは記念にもらっておくというのもいいかも。設定が終われば、あとはe-mailで完結。

Firstrade Dividend Reinvestment Program は、配当、分配金の自動再投資を無料で行ってくれる放置しても大丈夫なシステム。ただし、自分のように、分配金を年間$80はvalet account の維持費用として受け取りたい場合には、除外する銘柄を登録する必要あり。

債券ETFでも自動再投資可能。なので、複利運用が可能になる。W8の書類を提出していれば米国での税引きは勝手にしてくれるので、米国内でどうこうというのは無し。日本国内の居住者の場合には、給与所得者の場合は20万円越えの場合には注意が必要。

Note: Mutual funds are automatically set for dividend reinvestment. Stocks under $4 dollars are not eligible for dividend reinvestment.


投資信託の場合は、すでに自動再投資のようなので、分配金を受け取る目的で投資信託に投資する場合は例外設定が必要。株式の場合は$4以下は自動再投資されませんってあるけど、ETFはどっちなんだろう。あと2週間で分かるので放置してみよう大作戦。(LQDは毎月決算で分配があり、月初めに決算)
posted by ことばもないひと at 21:09 | 日記