2008年07月29日

もう一つの東証指数改革 TOPIXコンポジット指数

東証 : TOPIXシリーズの拡充について
- 内国種類株、東証単独上場外国株、内国優先出資証券をユニバースに採用 -

# TOPIXコンポジット
* 東証市場第一部上場の、内国普通株、内国参加型種類株、内国優先出資証券※、東証単独上場外国株を構成銘柄とする指数

# TOPIXコンポジット1500
* 東証市場第一部上場の、内国普通株、内国参加型種類株、内国優先出資証券※、東証単独上場外国株のうち、時価総額と流動性の観点から選定した1500銘柄を構成銘柄とする指数

種類株など加えた株価指数の算出を09年2月に開始=東証
マネーニュース 株式市場 |Reuters

やれることはやるという気合いがうかがえます。コンポジット指数算出で外国企業の東証上場廃止を防ぎます、あと、優先株にもお金ながすよー。ということを狙うわけです。

NYSE, New York Stock Exchange Listings Indices
NYSE Composite Index

NYSEのように、とにかく東証に上場しているなら、なんでも組み込んだるというインデックスの算出をする。指数があれば投資ビークルができ、投資ビークルができれば、金が流れ込むという目論見です。

もっとも、一部、二部、マザーズは分けるようです。TOPIX1500がETFとしてはもっとも実現する可能性が高いです。これ以上、まともな外国企業が逃げる前に実現できればという感じ。

NYSEもので、NYSEコンポジット指数に連動したETFがiSharesに存在します。

iShares NYSE Composite Index Fund (NYC): Overview
米国もの以外でも、トヨタ、BP、テレフォニカ、ブラジルの銀行銘柄、ユニリーバとまあ、東証外国から撤退した銘柄がたくさんふくまれています。先進国、新興国の種類を問わず、約1300銘柄に投資しています。

東証外国株市場を活性化させるかもしれない一滴 
東証コンポジットインデックス

投資スタイル、時価総額、コンポジットが算出される。イスラム指数はすでにあるので、あとは高配当指数があれば、外国で存在しているメジャーな指数は揃う感じです。

高齢者の資産を日本株式に投資させるなら、やはり分かりやすく聞こえも良い、高配当指数が必要と考えます。高配当インデックス連動の毎月分配型、もしくは年金が支払われない月に分配の隔月型ETFやインデックスファンドが存在すれば、フィールド・オブ・ドリームズのように、お金がやってくるかもしれません。
posted by ことばもないひと at 11:15 | 日記