2016年02月12日

ポートフォリオを見返すとシーゲル教授のおかげで市場平均をいまもってアウトパフォームしていることが判明

というか、MOを何も考えずにホールドして、スピンオフされた銘柄も赤本の教え通りにDRIPかけていたら、いまの下がっている相場でも、いろいろな指数をアウトパフォームしていました。ただ、ちょっと、MO高すぎなのかもしれません。配当利回りが4%割り込んでるし。

https://www.google.com/finance?catid=TRBC%3A54&sort=MARKET_CAP&ei=wMG9VonfF4OL0gTBkZqwAg
生活必需品セクターを時価総額順で並べています。実際は、ネスレがトップですが入っていません。

https://finance.yahoo.com/q?s=NSRGY
230Bぐらい。

で、MOをPM分離前から持っていると、MO、PM、KFC(KFT)、MDLZに化けています。

MO 116B
PM 135B
KHC 87B
MDLZ 61B

足したら、約400Bの時価総額になります。ちょっと買われすぎなのは否めません。インベブがらみで跳ね上がったのと、アメリカもベビーブーマー世代が引退時期に入っていますので、高配当株の需要が膨らんでいるという見立てです。VDCがKXIをアウトパフォームしまくっている原因の一つも分かりました。

米国上場初日に購入したVTは$50ちょいと、買った時とあまり変わりません。DRIPで増えてはいますが……

シーゲル教授には感謝しかありません。(凹みまくっている、DGSとDWMのことは無かったことにしよう)

いや、DWMちゃんは、EFAとトントンってのはほんとにダメですねえ。EFVとEFGだとどうなったのか。あらら、グロース相場だったのね。
posted by ことばもないひと at 20:50 | 日記