2016年02月12日

NAESXとVWINXは動かしにくいことが判明

マネックスでホールドしているNAESXはプラス99%。VWINXはプラス90%の評価率でした。動かしにくい。

なんで0.6%も毎年引かれて、分配金は強制円転で受け取りなのに、そんなにプラスなのかが分かりませんでしたが、よくよく思い返すと、$1が80円前後のリーマン・ショックぐらいの時に口座が真っ赤になっていたので、興奮しつつ追加投資をしたなあそういえばということを思い出しました。

下げると買いたくなるまでに訓練された感じです。なお、この下げると買いたくなるという習性が、いまの乱高下する相場とあいまって、投機でやけどしまくりの原因になっています。乖離率が一定以上になると、ついついレバ掛けETF買っちゃうんだよなあ。そして、そのまま押し下げられて損切りする額と、早い利確の額が釣り合わずに傷口を広げていくという。

さらにマズイのが、取り戻そうとして利確を遅らせようとしてそのままマイ転するパターンが多いってことですね。生き残りのディーリングに書いてあるダメパターンそのままであることに気が付きました。


http://gear.goodsmileracing.com/hmr/
利確して、HMR10かエクストリーム買った方がいいのかもしれません。ただ、4月に新デュラエースのプレス発表があるとかないとかなので、デュラエース仕様の方が欲しいけど、買いにくい時期です。そうやっていたら、損切りになるわけです。
posted by ことばもないひと at 17:39 | 日記