2008年07月26日

気合いの入ったロンガー、Vanguardの401k利用者もベビーブーマー世代は積立引き出しの時期に

〔焦点〕ベビーブーマー世代の年金資産取り崩しが加速、米国株回復の障害に
マネーニュース Reuters

<虎の子の取り崩し>
 調査機関AARPによる45歳以上を対象とした最近の調査で、45─64歳の25%近くが確定拠出年金(401K)やその他の投資資金を取り崩していることがわかった。

 また、多くの個人投資家を顧客に持つ投資会社のバンガード・グループによると、生活費を補填するための投資契約の解約は、07年12月に前年同月比で22%増加した。

 バンガードは、こうした生活苦による解約は「経済的に弱い立場にある家計が圧迫されていることを示しており、こうした状況はサブプライム危機に起因していると思われる」と警告する。

 バンガードはベビーブーマー世代に直接言及していないが、米国の消費をけん引してきたこの世代で、住宅価格下落と、高騰する食料・燃料価格で生活難に直面している人々が多いことは事実だ。

バンガードによると、確定拠出年金(401K)資金引き出しの回数と金額は、ここ数年間増加している。また、格安の手数料で知られる証券会社のチャールズ・シュワブによると、第1・四半期に確定拠出年金(401K)に入れる資金の額を減らした顧客の数は全体の7.1%と、前年同期の5.8%から増えた。

Vanguard - News & Media Center
Vanguard introduces innovative payout funds

Vanguard Managed Payout Distribution Focus Fund Investor Shares Overview
Vanguard Managed Payout Growth and Distribution Fund Investor Shares Overview
Vanguard Managed Payout Growth Focus Fund Investor Shares Overview
マネージドペイアウトファンドは需要があったから作られたんだなあと、振り返ってみると分かります。

WisdomTreeもインカムと名の付くファンドを出そうとしている理由が分かったような。カレンシーETFも、米国内ものは、ちょい利回り高MMF風ETFだし、バークレイズのターゲットイヤーやら、ターゲットリスクETFの準備も分かるような気がします。至近に引退する場合には手遅れというのが痛い。
posted by ことばもないひと at 23:58 | 日記