2008年07月26日

401k口座で個別銘柄、SBIはどこで儲けるの?

SBI証券、SBIベネフィット・システムズ [個人型確定拠出年金(日本版401k)への個別銘柄組み入れに関するお知らせ]
SBI ベネフィット・システムズ株式会社 | ニュースリリース
スプレッドと委託売買手数料で抜く気満点の目論みが行われるようです。現在の投資信託方式でも、執行コストがいくらかわかりません。回転率と委託売買手数料、インデックスとの乖離で悪事を類推するだけです。

個別銘柄で401k運用の場合は、自分で指し値をして買える方式が実現するとも思えません。銘柄指定のみで、残りはすべてSBIにおまかせということになるでしょう。

となると、あとはぐるぐる、ディレクティッド・ブローカレッジコミッション・リキャプチャーの戻し部分が、401kを利用する個人投資家に行かず、SBI側に渡ることによって、利益を稼ぎだす目論見と思います。

コミッション・リキャプチャーとその問題点
401kで、VTかACWI相当の国内運用機関が提供するETFが選択できるようになるというのは、何年先の話だろうという感じです。別に全世界株式インデックスファンドでもかまいはしないのですが。

年金だと、たいていの場合は分散分散分散する方が望ましいため、個別銘柄が可能は、ETFが可能にならないと利用しない方が良いでしょう。運用失敗時のモラルハザード問題も起きやすくなります。
posted by ことばもないひと at 22:21 | 日記