2008年07月24日

国際投信は投信業界のヤマダ電機になるか?

【ETF】株価指数連動型上場投信 16
72 名前: 名無しさん@お金いっぱい。 投稿日: 2008/07/24(木) 21:20:13 ID:s/atq2Jj0
国際投信投資顧問、国内初のETFファンド
「グローバルETFオープン」をローンチ

ETFまとめただけで信託報酬0.84%か…あいかわらず国際さんは商売上手だな

国際投信、iシェアーズに投資する
「グローバルETFオープン」を9月12日設定 Reuters

どうも、バークレイズは日本で個人相手の投資信託販売に手を汚したくないようです。もっとも、バークレイズが投資信託を個人売りをして、コスト分ほど儲かる見込みは皆無、ETFを勝手に買って下さいが正解だと思います。

グローバルETFオープン(pdf)
10ページ
「運用指図に関する権限をバークレイズ・グローバル・インベスターズ株式会社(BGI社)に委託します」
iSharesのETFを使ってマザーファンドを設定する手間を減らして、バークレイズが投信信託の運用指図をする、国際投信のファンドマネージャーは名義の上ではともかく、事実上存在せず、ただ売るだけ。

これは、メーカーが販売店に頭が上がらなくなった過ちを蹈襲する可能性があります。ACWIを日本で売る可能性が減る展開です。これでVTが来なければ、日本のETF投資環境はどうなるんだろうという。

iSharesのETF of ETFs ターゲットイヤーETFと資産設計バランス型ETF SECに申請
これらが販売開始されても、日本国内で個別のETFとして販売できるかどうかが分からなくなります。バークレイズは機関相手とETFでのしてきたんだから、ETFを直でやるほうが、日本の個人投資家のためにもなると思います。

あ、ファンズオブETFでも、WisdomTreeのETFが使われないかなー。それだったら、国際投信派にミリセカンドで転向します。グローバルソブリンをクソブリって略したりしません。
posted by ことばもないひと at 23:23 | 日記